玉ネギ、人参、ジャガイモはダンボールで

6月 14th, 2012 by eiseisite in 段ボール活用法

冬の常備野菜と言ってもいいほどよく使う玉ネギ、人参、ジャガイモ、サトイモは冷蔵庫の冷気を嫌います。冷蔵庫は根菜類にとっては冷たすぎなのです。
他の根菜類、牛蒡やサツマイモ、ヤーコンなどもそうです。かといって料理に使うたびに買い物に入っていたのでは疲れてしまいますよね。肉ジャガやカレー、ポトフなど作るとあっという間になくなります。
玉ネギ、人参、ジャガイモ、サトイモはダンボールの中に入れて上に新聞紙を軽くかけておくのが一番長持ちします。適度の保温性と適度の通気性を保つダンボールは土の中に近いようです。
玉ネギ、人参、ジャガイモ、サトイモは土の中で保存するのが一番いいのだそうです。マンション、アパート暮らしや社宅暮らしの人はそうはいかないのでダンボールを活用します。
通気性をもう少しよくするために側面に小さな穴を開けるのもいいと言います。根菜類は乾燥も苦手なのでダンボールのふたは軽く閉めておきましょう。冬は結露や湿気も多い時期です。
そしてダンボールはやはり紙ですので湿気に弱いです。適度な保温性もあるので虫もつきやすいです。なるべく新しくて綺麗なダンボールに入れましょう。湿気と虫には十分注意して保管して下さい。

No Comments

 

Comments have been closed for this post.