部屋を片付けよう!

7月 11th, 2013 by eiseisite in 段ボール活用法

部屋を片付けると必ず出てしまうのがゴミです。
しかし、今の時代ゴミは分別しなければいけません。
そのため部屋の大掃除をするときなどゴミ袋がいくつにもなりそれらの袋をひとつひとつ探して捨てるという行為が面倒でやりたくないという声も聞かれます。

そんなときは誰でも考えることですがダンボールをいくつか用意しましょう。
そしてそれにゴミ袋をかぶせます。
分別の分ダンボールを用意してとにかくポンポンと入れられるように捨てていきましょう。
ゴミ袋をひとつひとつ一回一回開いたり、それを持ったりするのはとても面倒で、時間のロスが生まれてしまいます。
大掃除を早く、そして簡潔に終わらせたいのであればダンボールのゴミ箱を作ってしまうのが効率的です。

ダンボールのゴミ箱がいっぱいになったらゴミ袋をしばって次のゴミ袋を被せてまたポンポンと捨てていく。
それだけでかなりの時間の短縮になります。そして不要なものはポンポンと捨てられるのであまり考える時間なく捨てられるのは良いですね。

ただダンボールをゴミ箱にするだけで掃除がはかどること間違えなしです。

使い終わったダンボールは畳んでリサイクルに出しましょう。ダンボールはリサイクルに出すとまたダンボールとして生まれ変わる優れものですのでダンボールはゴミには出さないでくださいね。

No Comments

 

Comments have been closed for this post.