学校で大活躍のダンボール

8月 8th, 2013 by eiseisite in 段ボール活用法

学校では様々なものが活用されますが、中でもダンボールは長年いろいろなことに使われていますね。

特に小学校ではダンボール工作を授業に取り入れてるところも多く、他にも学校のお祭りや運動会、発表会などでも大活躍しています。

例えば、学校のお祭りではクラスの出し物の看板としてやメニュー表、学校内を飾るオブジェなどに使われています。
運動会ではキャタピラにしてキャタピラリレーをやったり、運動会で使う大きめのものに工作して使われたりと様々です。
発表会では劇には欠かせない劇中で使われる大道具たちはほとんどがダンボールで作られています。

このように学校でダンボールが活用されることによって子供たちはダンボールを身近な材料として使用してるということになりますね。
小さな頃からダンボールは身近なものであると言えます。

学校の図工の時間にダンボール工作として一人ひとつのものを作ったり、たくさんの人数でダンボール迷路など巨大なものを作ったりと用途は様々です。
安全に使えて、使いやすいからこそ学校側も積極的にダンボールを使うことを取り入れてるのでしょうね。

創造性を与えてくれるのもダンボールの良いところなのかもしれません。クラフト色の大きなダンボール材を使ってなにを作れるかを考えるのが子供たちの楽しみなのかもしれませんね。

No Comments

 

Comments have been closed for this post.