1月, 2010 Archives

22
1月

オークションの信頼度を上げる段ボール活用術

by eiseisite in 段ボール活用法

コメントは受け付けていません。 Comments

家庭にある不用品や価値のあるものが個人売買できるのが、オークションです。

ここではあらゆるものが出品されていて、
ジャンク、いわゆる壊れたものでも商品として売り買いがされています。

こちらで評価を上げることが出来れば、
安心して取引できるのが良いところですが、
意外に活用されていないのが段ボールをうまく使った活用術だと思います。

例えば、CDやレコードを落札したのに、
送られてきた状態はプチプチの緩衝材に
包まれたものが封筒に入っているなどです。

無事に到着したのは嬉しいですが、
「こんな簡単な包装で?」と不安になるようです。

オークションの評価を上げるには、
スムーズな取引とスムーズな発送になりますが、
ここで上手く段ボールが活用できればさらに良い評価を得ることが出来ます。

たとえ数値として反映されなくても、
コメントとして反映されますので、
次の落札予定者にとって安心の目安となるのです。

ほんのひと手間ですが、商品に合わせたサイズで箱を作り、
送ってあげると、ゴミが少なくなるということでも喜ばれます。

作る手間は有りますが、タダでもらってきた段ボールを使いこなすと、
梱包から宛名書きまで5分以内で済ますことが可能です。

新品で量が多いなら、業者発注にすればよいのです。