4月, 2010 Archives

22
4月

下駄箱に段ボールを

by eiseisite in 段ボール活用法

コメントは受け付けていません。 Comments

下駄箱の中は湿気がこもりがちです。

風水で「下駄箱」や「玄関」は重要視されるところで、
人目にもその家庭の様子が伺えますので、注意が必要です。

いつも履いている靴でもその中にしまった方が良いといわれており、
掃除や湿気が気になるところですが、
段ボールを活用すれば掃除の手間が省け、湿気対策にもなります。

まず、一つ一つの靴の数を準備しますが、
わざわざ買う必要はありませんので、
履く頻度の高いものから順に揃えていくと良いでしょう。

なぜ個々にした方が良いのかというと、
使用頻度はそれぞれでしょうから、汚れの度合いも変わってきますし、
全ての履物を取り出して掃除をする手間が省けるからです。

安いカゴを利用してもいいのですが、
お掃除の面では良くても、湿気の対策にはなりません。

全てのものが納まったら、衣替えのシーズンや大掃除の時に
段ボールをチェックしましょう。

その際に、カットした部分に虫が入った跡が無いか、
カビている部分が無いかを確かめ、
捨てる必要があれば処分してしまいます。

また新しい段ボールを足すというわけです。

履物や下駄箱のサイズに合わせ作っていったほうが見た目にも綺麗です。

面倒かもしれませんが、
掃除や履物の傷みを考えると少しの手間で済んでしまいます。