7月, 2011 Archives

27
7月

宝物入れにふさわしい段ボールとは

by eiseisite in 段ボール活用法

コメントは受け付けていません。 Comments

多かれ少なかれ、誰でも持っている宝物はアクセサリだったり、おもちゃだったり、レア商品だったり、はたまたラブレターだったり、大切にしている人によってそれぞれ違ってきます。

お母さんになると子供たちが描いてくれた絵や手紙、賞をもらった作品など、見れば紙切れや画用紙でも捨てられずに宝物としてしまわれたりします。

そのようなものは普通の段ボールではなく、とっておきの箱にしまってみてはどうでしょう?

とっておきといっても、お気に入りのバッグや靴が入っていたものでもOKだと思います。靴の箱ならサイズ的にピッタリですね。

そのような箱には絵柄があると思いますので、押し入れに入れても見つけやすく、探したいときにも手間が省けます。

もう一つ、お母さんにとって宝物となる物があります。

それは母子手帳や家族の記録が入ったものです。老後のことを考えるなら年金手帳も宝物になりますね。

これらはいつ使うか分からないもので、すぐに探し出せないと困ったりします。これらもまとめて、特別な箱に入れてしまうとすぐに見つけることが出来ます。

段ボールを活用するといっても使い分けは必要だと思いますので、スペシャルな箱を手に入れたときは、是非取り置きしておきましょう。

4
7月

利用価値が高い段ボール

by eiseisite in 段ボール活用法

コメントは受け付けていません。 Comments

段ボールはあらゆる可能性があり、家具やオフィス用品、販促物も登場し、これからもどんどん当たらし形が出てくると思います。

通販の拡大によって日本全国、世界各国から様々な商品が手に入るようになり、家庭でも沢山の段ボールが入ってきています。

そんな中、汚れた物も大切な物も入れられ大変重宝し、屋内でも屋外でも利用価値はとても高くなっています。

入ってくるのは送られてくるものだけではありません。

望めば近くのスーパーでも手に入りますし、昔のように引っ越しのために必死になって探すものでもなくなりました。引っ越しと言えば、皺になって欲しくないスーツを、掛けたまま入れることが出来るハンガーが付いたものも登場しています。これなら引っ越し先でもある程度の期間荷ほどきせずに使うことが出来ます。

どこまで生活の中に入り込んでくるんですか?といったイメージはありますが、決して悪いものではありません。

使わなくなったら粗大ゴミではなく、資源ゴミとしてタダで回収してもらえますし、普及に伴ってちり紙交換の情報も入ってきました。職業としてもなり得るのですから、それだけ利用価値の高いものだと言うことになると思います。

回収され新しい形になってまた私たちの元に返ってくる段ボールって凄いと思います。