8月, 2011 Archives

25
8月

やりかけを入れておこう!

by eiseisite in 段ボール活用法

コメントは受け付けていません。 Comments

何かやりかけのことがあるなら、段ボールにそれを入れて置いてみてはいかがでしょうか?

作りかけの物があったら道具もあるでしょうし、細かいパーツだとどこかに無くしてしまう可能性もあります。

細かい物ほど無くしたときはイライラしますし、下手をすると買い直しということも出てきます。

例えば編みかけのセーターがあれば箱に全ての材料を入れておくことで、どこか別の部屋に行ってもそれごと移動して続けることが出来ます。なんにせよ散らからないといったことがメリットかも知れませんね。

プラモデルを作っている最中なら、完成したサイズが入る箱のサイズを準備し、やりかけの物全てを段ボールの中に入れておくのです。

また、クリスマスやバレンタインにクッキーやチョコレート作りを考えているなら、当日までに準備する物を入れておくのにも良いと思います。

幾つかサイズ違いの箱を置いておけば、家族が「やりかけ」をするときに利用してくれるかもしれません。家事室の隅っこにそれが置かれていると家族の会話も増えそうですよ。

オシャレなかごも良いですが、段ボールなら完成し達成した後にはたたんで収納できますし、蓋が付いたものだと中の物がなくなるということも防げます。

5
8月

ママの段ボール活用術

by eiseisite in 段ボール活用法

コメントは受け付けていません。 Comments

お母さんは自身のこと、家族のことでやることが一杯です。

「お母さん。明後日までに体育着にゼッケンつけて置いてね!」「帽子のゴムが切れたので、取り替えてくれない?」

子供たちからはこのようなことを言われ、言われた日までにそれを片付けなければいけません。

旦那様からもワイシャツのボタンをつけてくれとか、子供たちよりは少ないかもしれませんが注文が来ることもあります。

そのようなときは、「やらなきゃ箱」を作った方が良いと思います。

普段の家事に追われ、お願いされたことも忘れがちになりますが、一つの箱の中に入れておくと1日の終わりにそれを確認することが出来、翌朝のスケジュールなども立ててしまえます。

盆正月の前には贈り物の準備もあるでしょうから、考えついたときにメモ書きし、「やらなきゃ箱」と決めた段ボールに入れてしまうのです。

夜寝る前、朝、時間が空いたときに箱を見れば、やっていないことだけ残っていきますので、忘れずにこなすことが出来ると思います。

家事室というオシャレな空間があれば良いのですが、もしあったとしても、アイロンをあてるシャツが置かれていたりで煩雑になっているでしょうし、メモ書きしたものをそのままにしていては床に落ちて誰かが捨てる可能性もあります。