12月, 2011 Archives

14
12月

便秘対策とダンボール生活

by eiseisite in 段ボール活用法

コメントは受け付けていません。 Comments

便秘対策でググった方はいるでしょうか?

実は筆者、かなり頑固者の便秘虫を養っておりました。

好き好んで養っていたわけではありませんし、便秘虫なるものが実際に存在していたわけでもありませんのであしからず。

さて、筆者がたどってきた便秘対策についてお話したいと思いますが、デビューは中学生の頃です。

思春期真っ盛りで、多くの若者の例に漏れずニキビ面をしておりました。

それを考えると、ニキビと便秘、何か深い関わりがあったのねと思う今日この頃です。

ニキビの原因の1つとして、思春期のものはホルモンのバランスが変わることがあります。

体臭が出てきたり、皮脂の分泌が増えるのはその為で、毛穴自体も大人サイズになっていきます。

これはこどもの体から大人の体に変わるための準備段階によるもので、肌の状態がそれに追いつかないというのが本当に理由という気がします。

さて、中学の頃の便秘解消は、バーモントというお酢を飲みました。

1週間は当たり前という自体を、貧乏ながらにも母は心配したのでしょう。お値段は高かったのですが取り入れてくれました。その前にはアトピーも発症していたということもあるのでしょうね。

その後、社会人となりいろんな物を試しましたが、少し改善するものの、大きな変化はなく過ごしておりました。

「これは凄い!」と思ったものは、自作した酢大豆です。

穀物酢に洗って乾かした大豆を漬け込んでおき、それを10粒程度食べるというものでしたが、筆者の体に合うものは穀物系なのだと、後に玄米、発芽玄米へと移行して行きました。

発芽玄米はお値段的に割高です。

そのため、玄米を購入し、丸1日かけて発芽させて炊くということを行い、同時にあらゆる豆類を玄米に混ぜ込んで食べるようになりました。

結果的に便秘はほぼ改善され万々歳。

現在は便秘に悩むことなく過ごすことができていますが、自宅にあるものを使ったら、かなり効果があると感じたものがあります。

なんだと思いますか?

実はオリーブオイルでした。

減量したい体重に合わせ飲むだけなのですが、薬とは違い、自然にスルリと出てくるのです。

これには感激しました。

何故にもっと早く取り入れていなかったんだと。

実は油系で取り入れたものにヒマシ油があります。トウゴマとも言いますが、あれは濃度が濃いというのでしょうか?さすが飲みづらくて途中から断念しました。

と言ってもオリーブオイルも2ヶ月目に突入していますが、未だに美味しさは感じられません(笑。

ダンボールを使って質素に暮らす筆者にとって、調味オイルを使って便秘解消とダイエット、生活習慣病リスク抑制対策ができるって、素晴らしいと感じたものです。