4月, 2012 Archives

19
4月

マイダンボール

by eiseisite in 段ボール活用法

コメントは受け付けていません。 Comments

部屋の中でいつも「あれどこいったかな?」と探し物をしている人も多いと思います。髪の毛を結ぶゴムや櫛、携帯電話やリップクリームなど。女性は特に多いかもしれません。
こういったものはリビングや自分の部屋など行った場所に置きっぱなしの状態なのですぐ見つかりはするのですがいつも探し物がたえません。
そういう人はちょっとしっかりしたダンボールを自分が一番よくいる部屋に置いて置きましょう。使ったらそこに置くと意識しているとそのうち自然と置くようになります。
そうすることで片付けもできます。忘れ物も少なくなります。ダンボールにすることの利点は簡単に置けて簡単にとれるということです。袋では探さないと出せないので面倒くさくなってしまいます。
ダンボールだと簡単に出し入れができるのです。気に入ったサイズのダンボールがあれば可愛らしく外側に紙を貼って明らかにダンボールというのを隠してもいいですね。
ダンボールのクラフト色が綺麗であれば隅にちょっとお洒落なシールを貼っても可愛いですね。小さくてしっかりしているダンボールは通販の靴の箱やマグカップが2つ入っていた箱などが手頃ではないでしょうか?
あまり大きくてもその中で探さなくてはいけなくなりそうですし手頃なサイズを見つけるのが難しいですね。

5
4月

防災道具入れ

by eiseisite in 段ボール活用法

コメントは受け付けていません。 Comments

震災はいつ起きるかわかりません。いざという時の為に防災道具一式が入っているダンボールを置いておくといいです。
懐中電灯、ラジオ、飲み水、乾パンなどの食料、簡易トイレ、現金(5千円くらい)など重くて持ち上がらないということのないくらいに入るだけ入れておきます。
もしもの備えに役立つサイトを下記に紹介します。参考になりますよ。
http://www.muji.net/store/campaign/detail/C11081901
普段使わない部屋や玄関近くの所など決まった所に置いておきます。大きな地震がおきると必ず停電します。夜だと真っ暗になるので置き場所がわからないとどうしようもないのです。
車の中にも小さいダンボール箱でもいいので防災道具を入れておきましょう。懐中電灯と飲み水は必ず入れておいた方がいいです。出先で震災にあうかもしれません。
その他にも車の中には冬はダンボール一枚と薄手でもいいので毛布を一枚置いておくと震災にあった時の寒さを少しでも防ぐことができます。ダンボールは窓に立てかけたり足元に引いたりして少しでも寒さを防げます。
東日本大震災の時には毛布にくるまってダンボールの中に入って一晩過ごした人もいたと言います。その人はダンボールの中は意外と温かくてダンボールのおかげで命拾いしたと言っていました。
ダンボールは畳んでおけば邪魔にもなりませんし、何にでも使えます。