5月, 2012 Archives

31
5月

よく行くパン屋

by eiseisite in 段ボール活用法

コメントは受け付けていません。 Comments

よく行くパン屋があります。できたてのあったかいふかふかのパンをよく買いますが、ビニール袋に入れるので家に着くころには蒸気がこもってちょっとべっとりしたり、重みでつぶれてしまうこともあります。
せっかくならふかふかのまま食べたいですよね。エコバッグを持ってきている人もいますが、もっとふかふかのまま食べたい人はダンボール箱を持って行くといいですよね。
でも、食べるものをそのままダンボールにというわけにいかないのでダンボールに工夫をしてダンボールと思われないようにしていきます。ダンボールの紙クズをなるべく取ったら壁紙を張るといいです。
壁紙はちょっとした水分であれば十分防水しますし、拭くこともできます。生地屋さんに売っている防水加工がしてある生地でもいいですね。それを綺麗に貼ればお洒落な箱の出来上がりです。
箱だと両手がふさがってしまうので不便という人はその箱を入れられるエコバッグを買えば袋に入れながらもふかふかのパンが食べられます。ダンボールに合う底の拾いエコバッグはなかなかないかもしれません。
ついでにエコバッグも手作りで作ってみてはどうでしょうか?生地屋さんにナイロン製の生地も売っているので是非作ってみてください。

17
5月

ポケットティッシュ入れをダンボールで作る

by eiseisite in 段ボール活用法

コメントは受け付けていません。 Comments

ポケットティッシュは出かけるときの必需品です。特に女性は鼻をかむだけでなくトイレや、化粧直しにも使ったりするので忘れると不便です。
小さい子どもがいる人もご飯の時に口の周りを拭いてあげたり手をふいたりと何かと使う機会が多いです。小さい女の子はキャラクター入りの可愛いポケットティッシュや香り付きのポケットティッシュを集める子も多いですね。
以前ほど駅前で配ったりはしていませんが販促物としてもらうこともよくあります。そういったポケットティッシュを入れておくダンボール箱を置いておくと片付きますし、カバンに入れ忘れも少なくなります。
出したり入れたりが多いのでしっかりとしたダンボールでそんなに大きすぎないものがいいですね。リビングの棚の中に入るサイズで出し入れしやすい所に置きましょう。あまり奥だと忘れてしまいます。
子供用の小さいポケットティシュがあればそれも入れる箱を作ってあげましょう。子供ながらに整理するということを覚えます。
その箱に絵を描いたりシールを貼っても可愛いですね。ダンボールで専用の入れ物を作ることによってその辺にぐちゃぐちゃになって結局ポイッということが少なくなります。これもまたエコにつながりますよね。

3
5月

赤ちゃん用に車にダンボール箱

by eiseisite in 段ボール活用法

コメントは受け付けていません。 Comments

赤ちゃんを連れて車でどこかに行く場合、色々な荷物を持っていかなければなりません。おむつやおしりふき、哺乳瓶や粉ミルクなどママは自分の分と合わせるとすごい量になりますよね。
一つや二つよく忘れてしまうものです。パパは「また忘れたの?」と不機嫌になりそれが原因でけんかになることもあります。そうならない為にも、車の中に赤ちゃん用のダンボールを小さいものを一つ作って置きましょう。
そこにおむつやおしりふき、持ち歩き用の粉ミルク、汚した時用の着がえなどを入れておきます。忘れた時はそれを使えばいいのです。使った後は補充しておきます。忘れ物をしたときだけでなく震災の時にも役に立ちます。
家に置いてある防災道具の中にもおむつやおしりふきは常備しておいた方がいいですね。
そしてダンボールを一枚トランクに置いておくとおむつ替えの時に便利です。車のトランクで替える人も多いと思いますがトランクは固くておむつ替えシートのように薄いものだと赤ちゃんが痛がります。
ダンボールの上におむつ替えシートやタオルを敷いてあげると普通におむつを替えられます。赤ちゃんのおむつ替えに限らずダンボールは色々な物に使えるので置いておくと便利ですよね。