2月, 2013 Archives

21
2月

おえかき自由!らくがき自由!の机♪

by eiseisite in 段ボール活用法

コメントは受け付けていません。 Comments

小さな子供ってテーブルや机におえかきしたい!って時期がありませんか。
クレヨン握ってなんにでも描いちゃう!という困った時期があったりしますよね。
そんなときはダンボールで自由におえかきしても良い机を作ってプレゼントしましょう♪

大きめのダンボールをカットしたりガムテープで貼り合わせたりすると意外とすぐにできるものですよ。
ダンボールは模様も入ったものではなく、ダンボールをホームセンターなどで購入するか、ダンボールを解体して裏側を使うかしましょう。
子供は模様や文字が入ってしまっているとお絵かきを自由にできなくてせっかく作ってもなかなかお絵かきしてくれなかったりします。
なにも模様や文字がないのが好ましいですね。

子供が座って、あるいは立って描くのに丁度よいような高さにしてあげましょう。
座ることを考えるのであれば一緒にイスも作ってあげても良いかもしれません。それか普段食事の木などに使ってる子供用のイスに合った高さにしても良いでしょう。

基本的にはノートや紙に描こうねという主旨で机として使ってもらいます。
でも、描きたくなったら描き始めると思いますので、そこは自由に使わせてあげて良いのではないでしょうか。

自由な机、何度でも使えたりお絵かきでいっぱいになってしまったらダンボール机の表面の部分に新しい紙を貼ったりしてまた描けるようにしてあげると喜びますよ。

7
2月

すごく地味だけど下敷きは重要です

by eiseisite in 段ボール活用法

コメントは受け付けていません。 Comments

大きな家具を置くときにみなさんはどのように置いていますか。
大きな家具を置くとどうしてもその重量分だけ床に負担をかけてしまいます。
大きなものであればあるほどなかなか動かしませんよね。
最近では耐震対策として耐震用のジェルなどを入れてるご家庭も多いのではないでしょうか。
じゅうたんや畳の上に置く家具には特に注意が必要です。
そんなとき、ダンボールを下に入れてみませんか。

家具の四隅にダンボールを四角形にカットして下敷きとして入れるだけでじゅうたんや畳の傷み方が全然違います。
ダンボールは厚ければ厚いほどそのクッション性に優れています。
重たい家具や家電でも、ダンボールを四隅に入れることでその四角いダンボールの面積に均等に重さがいくことになりその下のじゅうたんや畳に重さを分散してくれる役割があります。

重たい家具があることは仕方ないことですが、じゅうたんや床、畳へのケアや対策はなかなかできませんよね。
しかし、ダンボールをカットして入れるだけで全然違ったその後になるので一手間かけてケアすることが大切です。

とても地味な使い方ですがダンボールはそのような役割にもとても向いていますので
ちょっとした家具の配置のときに使えるようにカットしたものをストックしておくと便利かもしれませんね。